ベストプラクティス

ライター向けのTwitterツール

Twitterでの言葉の使い方はさまざまであり、状況によってコミュニケーションの方法も異なってきます。目的に応じて最適なツールを使い分けることによって、どのような目的であっても、ベストな状態で表現することができます。

スレッド

ライターの本質はストーリーテラーです。おすすめのリスト、展開中のストーリー、140文字では表現しきれない複雑な情報を持っているのであれば、個々のツイートをスレッドで整理し、タイムライン上でまとめて、フォロワーに理解しやすいようにしましょう。スレッドはあらゆる種類のトピックをカバーすることができ、オーディエンスにリアルタイムで読んだり、フォローしたりしてもらうことで関心を引き続けることができます。

 

アドバイス: ニュースレター、ウェブサイト、チップ(Tips)スーパーフォロー、その他の関連コンテンツなど、プロモーションしたいものがある場合は、スレッドの最後にリンクを貼ってください。

背景テクスチャ。

コミュニティ

コミュニティでは、あらゆるキャリア段階のライターが、同じ興味や価値観を持つ他のライターとつながり、新しい読者を見つけたり、新しい関係を築いたりできます。Twitterのコミュニティに参加したり、コミュニティを作ったりすれば、あなたの文章のフォローに興味を持つ人々とさらに多くの方法で関わりを持つことができるようになります。

 

刺激やインスピレーションを得たいとき、ニュースやポップカルチャーイベントの最新情報を知りたいとき、新刊や記事を宣伝したいとき、どんなときでも、参加できるコミュニティがあります。

オレンジ色を背景としたコミュニティのプロダクトUI。

Twitterスペース

言葉の力を、はっきりと伝えましょう。多くのライターがTwitterのTwitterスペースを使って、公式・非公式な場で自分の作品について話し合ったり、ゲストにインタビューしたり、時事問題について語ったりと、数え上げればきりがないほどの活動を行っています。スペースは、オーディエンスとライブでつながり、あなたが気にかけているテーマについてオープンで本物の会話をグループで行うためのツールです。小規模で親密なグループ(読書会など)でも、何百万人ものリスナーでも、あなたがスペースに参加すれば、リーチを拡大できます。

 

チケット制スペースを使えば、オーディエンスを募って、収益を得ることもできます。次回のスペースのスケジュールを設定し、タイムラインで宣伝するだけです。

オレンジ色を背景としたTwitterスペースのプロダクトUI。

Revue

ニュースレターは、読者とより深い関係を築くのに最適な方法です。タイムラインの不要なツイートを避けて、読者の受信トレイに届きます。TwitterのニュースレタープラットフォームRevueで、無料で設定できます。ライターはRevueを使って読者のメールアドレスのリストを作れば、どこにでも持ち運ぶことができます。

 

発行する頻度は、毎日、毎週、毎月、不定期から選択できます。ライターによっては、イベントなどを対象に短期間だけ発行するポップアップニュースレターを設定する人もいます。また、必要に応じて、読者に月額のサブスクリプション料金を課金することもできます。


開始方法の詳細については、Revueのヘルプセンターをご覧ください

オレンジ色を背景としたRevueのプロダクトUI。

スーパーフォロー

読者はあなたの作品を愛し、あなたの創作活動を応援してくれます。スーパーフォローは、月額のサブスクリプションと引き換えに限定コンテンツを共有することによって、より深いレベルで読者とつながるためのツールです。

 

スーパーフォロワーで共有する内容は自由ですが、(他のライターの)すばらしいアイデアをいくつかご紹介します。

  • 舞台裏コンテンツ

  • 早期コンテンツまたは限定コンテンツ

  • 登録者限定スペース

  • スーパーフォロワーとのQ&AまたはAMA(なんでも質問して)

  • 個人的に読んでいるもの、見ているもの、楽しんでいるもの

  • 情報源、インタビュー、ストーリー特別版に関する詳細情報

  • 専門知識のトピックを深めるための教育コンテンツ

オレンジ色を背景としたスーパーフォローのプロダクトUI。

関連記事

Twitter Createから、最新のインスピレーションとリソースを直接メールでお届けします。