オピニオン | 注目の人

注目の人: Angie Gardner

クリエイターは、拡散力のあるトレンドやインパクトのあるリアルタイムでの盛り上がりについて時代を先取りしており、世界中のオーディエンスの共感を呼ぶ有意義なつながりを生み出しています。「注目の人」では、Twitterでもひときわ輝く優れたクリエイターを紹介しています。今回は、タロット占い師のAngie Gardnerさん(@teaxtarot)に、自分らしいツイートをするコツについて、またTwitterはタロットで言うとどんなカードを体現しているのかといった話をうかがいました。

Angie Gardnerさんの写真。

私はずっとTwitterを利用していましたが、コンテンツの創作を始めたのは本当に偶然で、最初は心にふと浮かんだ考えをツイートするだけでした。しかし、パンデミックをきっかけにもっと力を入れてみたところ、スピリチュアルに関する私のツイートが拡散し始めました。私は占星術やタロットを趣味としていました。ビジネスにするつもりはなかったのですが、タロット占いを始めたところオーディエンスが集まり、現在の創作活動につながったのです。

背景テクスチャ。

私は上昇宮が牡羊座、月星座が山羊座、太陽星座が射手座なので、この3つが混ざったスタイルで行動します。例えば、「なんでもいっか」という気持ちで思ったことをそのままツイートしますが、最終的には私の中の山羊座の脳が「それでお金を稼げるぞ」とささやくのです。そこで、ある程度自分のことが知られるようになってからは、リクエストに応じて占いの予約を受け付けるようになりました。私のコンテンツから、私のことを信頼できると考え、占いの予約をしてくれるのだと思います。これこそTwitterの特にすばらしいところです。みんなが何を気に入り、何に反応しているかがわかるだけでなく、みんなの本音を聞くことができます。人生の良いところだけを切り取ったものではないのです。

 

心に思い浮かんだことを何でもツイートしていたやり方から、「これこそ今の私の人生」という心構えに変化したのは不思議なことがきっかけでした。Twitterを始めたばかりのころには、「私の言うことに耳を貸す人などいないだろう」と考えていました。Twitterにはその時点で何千人ものインフルエンサーや占星術師がいたのです。「自分にできることは何だろう?」と私は自問しました。そこで気付いたのが、私の声に耳を傾けてくれる人もいるということです。私の言うことを気に入れば、喜んでそれにお金を払ってくれるのです。

背景テクスチャ。

とてもすてきなつながりができた、と感じたことがあります。占った人たちから、数か月後にダイレクトメッセージ(DM)をもらったのですが、その内容は、私のおかげで自分自身を信じられるようになったというものでした。「乙女座はリラックスできない」とツイートした直後に誰かの人生が変わるなど想像できるでしょうか。いつもと同じ日曜日の朝に、そのことに気付いたのです。とても面白いですよね。

 

Twitterはデジタル文化にとって欠かせない存在です。他のアプリにあるものはTwitterからの転載ばかりです。また、Twitterはとても気軽なプラットフォームです。他のプラットフォームでは、フォロワー数が多いユーザーがコメントを見たりDMに注意を払ったりすることがありません。しかし、Twitterなら有名な人にツイートして、それを相手に見てもらえるチャンスがあります。1回のツイートで人生が様変わりすることさえあるのです。

背景テクスチャ。

Twitterはクリエイターにとって、とても使いやすいアプリだとも思います。誰に何を表示するかを決定するアルゴリズムがTwitterには存在しません。あなたのツイートが誰かにリツイートされた場合、さらに他の誰かがそれを見てコンテンツを気に入ってくれる可能性があります。コミュニティはこのようにしてできていくのです。Twitterはとても楽しい場所でもあります。Twitterをタロットカードにたとえるなら、「星」と「愚者」のミックスでしょうか。Twitterはコミュニティを基盤としていますが、おばかで間抜けな側面もあります。星と愚者のどちらにもなりえるのです。

背景テクスチャ。

コンテンツに入れ込んでも、必ずそれが拡散されるとは考えていません。拡散には何か見えない力が働いており、人々はそれを見抜けるのです。ありきたりに思われるかもしれませんが、本音を伝え、コンテンツを共有してくれる人とつながるよう意識する必要があります。たとえば、私は投票をたくさん実施していますが、それはコンテンツに対する興味を測るためではありません(上昇宮の牡羊座なのでやりたいことをやっているだけかもしれません)。投票はただ楽しくて、質問しても返信してくれないこともあるのに、投票には応えてくれるというエンゲージメントが好きなのです。

 

自分自身のソーシャルメディアは楽しくて面白いものにしたいと思っています。そのため、ある意味で自分とコンテンツが似ている、Brianna Ashさん、Déjà The Jovianさん、caroさんなどたくさんのアカウントをフォローしています。正直なところ、私がフォローしているアカウントの大半はスピリチュアルとは関係ありません。ただ楽しくて好きだからフォローしているのです。

背景テクスチャ。

活動を始めたばかりのクリエイターの方にアドバイスがあるとすれば、あなたの声に耳を傾ける人などいないという意見に耳を貸さないことです。あなたという人は他とは違う存在であり、あなたの人柄を気に入ってフォローしてくれる人がいるのです。あなたがもたらす絶大な価値を、そして自分自身を信じてください。

注目のコレクション

注目の人

注目の人」コレクションでは、他にもTwitterでもひときわ輝く優れたクリエイターを紹介しています。